つまようじ男「Narukami 793」から手軽な情報発信できるものについて考えていきたい

d5e3420b6e7de49a8cb89af5da5aff43_271
こんにちは、@ryorasppです。

ここ最近このニュースが話題ですよね。

Screenshot of www.j-cast.com

商品にようじ刺した「犯人」が逃亡宣言 「市橋達也になった気分」と動画投稿  : J-CASTニュース

スーパーの商品にようじを突き刺す悪質ないたずら動画がYouTubeに投稿されたようで、

しかも、そのことがニュースになった後も、Youtubeのチャンネル、アカウントなどが飛んでも、

なんども、しぶとく動画投稿しているようで、

Screenshot of www.youtube.com

narukami 793 – YouTube

もうなんといいますか、

呆れますね。

なんで、どうしようもない動画を出し続けるのか、まあ、こういうことでしょう。



とりあえず、Narukami 793 についてまとめるよ

19歳の少年だから顔写真は晒されない

少年法の改正を主張

どうやら国民投票などで少年法が改正されると、少年でも大人と同じように処罰が下ったり?なるといううわさをきいたことがありますが、それを主張したいのかな?この人は

様々な動画の中でも犯行声明がわかりやすい動画

1、「少年法の改正を訴えます」
2、「19にもなって爪楊枝を入れる・・・それっておかしくないですか?」
3、「物事の判断なんか中学生もつくんですよ」
4、「(19歳の人間は)物事の判断もつくし、感情のコントロールも出来るのに少年法は20歳未満にしている」
5、「爪楊枝を何回入れたとしてもたかだか1年2年で出てこれるんです」

まあ何が言いたいかって、19歳の人間が何回悪いことをしても、たかが1年2年で出てこれるそれっておかしくないですか?中学生でも物事の判断がつくというのに、

そんなところでしょう。

しかししかし、そこで面白いのが、マスコミはその後の万引きや飲酒や爪楊枝には触れてますが、少年法についてはどこも見事スルーしてます笑

このことは、あちこちの記事や、ニュース動画をご覧になるとよくわかりますが、

もう、見事、カットされて無視されてます笑

Narukami 793 について

19才 2011年2013年、2度の逮捕歴。少年院経験 一人暮らし生活保護

2011年2月に新宿駅西口通り魔殺人事件を2ちゃんねるに犯行予告
警視庁機動隊が出動しマスコミ野次馬が数千人集まり騒動。当時中学生のコイツ逮捕

兄がなぜか通り魔未遂事件を起こし逮捕

Screenshot of blog.livedoor.jp

痛いニュース(ノ∀`) : 新宿通り魔兄(19)「弟がバカにされたのを見て、実際に通り魔が起こるのを見せてやろうと思った」 – ライブドアブログ

少年院へ送られる。少年院を満期で出所。

2013年6月JR博多駅襲撃事件を計画。周到に計画された動画を投稿。
事前に公安に察知され別件逮捕。

 

 

 

逮捕状がでて、全国指名手配されてますが、

 

やはり名前をもろに出されていました。

(デマ情報かもしれないので、正しいかどうかは、皆さんで判断、または本人に聞いてください。)

Screenshot of www.akb48matomemory.com

つまようじ男narukami793の名前が     と特定されるwww?【YouTubeじゃがりこ爪楊枝混入事件動画あり】警察は19歳少年に逮捕状・指名手配 2ch「本名マジ?」「顔写真公開はよ」 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

さて、これからどうなるんでしょうか、

とりあえず、この記事の参考にしたものが検索したらすぐ出るようなところで、しかも2chまとめという点でもうめちゃくちゃな記事ですが、

そのことは置いておいて、一番何が気になるかといったら、Youtubeを通して今回ニュースになるようなことになったわけで、

Youtubeに上げた動画がニュースで取り上げられることをしった上で上げたことで、再生回数も上がり、たくさんの人に見てもらいたくきっと爪楊枝に走ったのだと思いますが、

最近あるTwitterの炎上でもそうですが、ネット環境があれば誰もが気軽に情報発信できる場というのは、

書籍の出版などの手段よりも手軽で情報発信に壁を感じていた方が一歩踏み出す大変いいものができてきたなとその点は素晴らしいと思うんです。

Youtubeの動画がテレビでYoutubeよりと出るようになった五六年前は時代が変わったと思いましたし、

スマートフォンの登場で、撮影の手間から、動画編集からアップロードまでの手軽さも断然変わりました。

ブログやウェブページでの情報発信しかなかった時代に比べればTwitterはとても手軽であったり、

最近は特にその手軽という面が強い気がします。

また、最近は一般人が話題になることもその手軽からでてきまして、
それが、いい意味の話題になっているのをみるのはとても、いいですが、

ただ叩かれてる、ものはあまりいい気持ちにならないじゃないですか、

そこで変に勘違いして次から模倣犯がでてくるのはさらにいい気持ちになりません。

今回のこの話題で、YouTubeや最近の情報発信できるものというものの、

デメリットのような不の部分を大分みてしまいましたが、

YouTubeの問題ではなくこのひと自身の問題として、終わらせていいのか

ということも気になります。

この辺りが個人的にうやむやなのでじっくりと考えていきたいところです。

まあ、いろいろあるところですが、そういうことはまず置いといて、こういう動画が出てくるのもYoutubeなんですよ。

この動画を最後に持ってきたところでこの記事がだいぶガラリと変わってくれたのではないのでしょうか?

 

 

Screenshot of headlines.yahoo.co.jp

つまようじ混入少年逮捕 取り調べにも素直に応じる「こんなおとなしい子が…」 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

投稿者プロフィール

ryoraspp
ryorasppWordPress コントリビュート
統合失調症の認知機能障害に悩んでる。
愛知産業大学短期大学通信教育学部国際コミュニケーション学科卒業(英語)
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPressとES6関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone7 Plus/Apple Watch/pebble/XperiaZ1/Kindle Paperwhite (第1世代)

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)
2018年04月08日 LR 300 (Listening 180 Reading 120)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
WordCamp Haneda 2019 – START!セッションスピーカー
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー