主催者は宴会場の入り口で自ら招待客を出迎えました。



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で