最年少の応募者が最もその職にふさわしいということで、全員の意識が一致しました。

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で