間欠性爆発性障害(IED)に17歳の頃からなっていたことを特定し、デパケンR錠200mg*3で治療することになりました。(統合失調症で精神障害者) beta記事 かんしゃく発作 憤怒調節障害

間欠性爆発性障害(Intermittent explosive disorder)という名前を知るまで、本当に大変でした。

しかし、偶然Google検索で全く自分と同じ症例が書いてあるサイトを特定し、

本日、25歳になってようやく、もう本当に長かったので、今日このことを主治医に相談したところ、お薬をもらえました。

性格なのか病気なのか区別をつけるのは大変ですが、

もし、明らかに病気だと思われる場合はすぐにプライドを捨てて、主治医に相談することと、情強であることは大事だと思いました。

詳しいことは、書けるくらい体調が良くなったら書きますのでしばらくお待ちください。

参考記事など

https://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f90/intermittent_explosive_disorder.html

診断基準:DSM-5 (引用)

  1. 以下のいずれかに現れる攻撃的衝動の制御不能に示される、反復性の行動爆発。
  1. 言語面での攻撃(例:かんしゃく発作、激しい非難、言葉での口論や喧嘩)、または所有物、動物、他者に対する身体的攻撃性が3ヵ月間で平均して週2回起こる。身体的攻撃性は所有物の損傷または破壊にはつながらず、動物または他者を負傷させることはない。
  2. 所有物の損傷または破壊、および/または動物または他者を負傷させることに関連した身体的攻撃と関連する行動の爆発が12カ月間で3回起きている。
  1. 反復する爆発中に表出される攻撃性の強さは、挑発の原因またはきっかけとなった心理社会的ストレス因とはひどく釣り合わない。
  2. その反復する攻撃性の爆発は、前もって計画されたものではなく(すなわち、それらは衝動的で、および/または怒りに基づく)、なんらかの現実目的(例:金銭、権力、威嚇)を手に入れるため行われたものではない。
  3. その反復する攻撃性の爆発は、その人に明らかな苦痛を生じるか、職業または対人関係機能の障害を生じ、または経済的または司法的な結果と関連する。
  4. 暦年齢は少なくとも6歳である(またはそれに相当する発達水準)。
  5. その反復する攻撃性の爆発は、他の精神疾患(例:うつ病、双極性障害、重篤気分調節症、精神病性障害、反社会性パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害)でうまく説明されず、他の医学的疾患(例:頭部外傷、アルツハイマー病)によるものではなく、または物質の生理学的作用(例:乱用薬物、医薬品)によるものでもない。6~18歳の子どもでは、適応障害の一部である攻撃的行動には、この診断を考慮するべきではない。

注:この診断は、反復性の衝動的・攻撃的爆発が、以下の障害において通常みられる程度を超えており、臨床的関与が必要なである場合は、注意欠如・多動症、素行症、反復挑発症、自閉スペクトラム症に追加することができる。

https://www.e-heartclinic.com/kokoro-info/special/motion_4.html
診断基準はここを引用しました。

デパケンR錠200mg*3を飲むまで

https://en.wikipedia.org/wiki/Intermittent_explosive_disorder

こちらを読んでいたところ、

Tricyclic antidepressants and selective serotonin reuptake inhibitors (SSRIs, including fluoxetine, fluvoxamine, and sertraline) appear to alleviate some pathopsychological symptoms.[1][13] GABAergic mood stabilizers and anticonvulsive drugs such as gabapentin, lithium, carbamazepine, and divalproex seem to aid in controlling the incidence of outbursts.[1][14][15][16]

https://en.wikipedia.org/wiki/Intermittent_explosive_disorder

三環系抗うつ薬と選択的セロトニン再取り込み阻害薬(フルオキセチン、フルボキサミン、セルトラリンを含むSSRI)は、いくつかの病理心理学的症状を緩和するようです。[1] [13] GABA作動性気分安定薬、およびガバペンチン、リチウム、カルバマゼピン、ジバルプロエクスなどの抗けいれん薬は、バーストの発生を抑制するのに役立つようです。[1] [14] [15] [16]

https://en.wikipedia.org/wiki/Intermittent_explosive_disorder Google 翻訳

SSRIなどの薬がまず効くらしいです。

しかし、統合失調症の薬とぶつかる薬なので飲めません、

そこで次に書いてある、「GABAergic mood stabilizers」の中で飲むものを探すことになり、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
デパケンR

このデパケンは出せると主治医に判断してもらい、

毎日寝る前にデパケンR錠200mgを3錠飲むことになりました。

これで良くなりますように(>人<;)

最後に

よくネットの記事で、患者が勝手に病気を調べてそれを押し付けてくるのが困るといった記事をちらほら見てまして、

あぁ、今回はやってしまった感がありますが、

結果、いい主治医のおかげで、嫌な顔一切せず、お話など聞いてもらえました。

本当に感謝です。

間欠性爆発性障害(Intermittent explosive disorder)がどう発症し、どんな状況だったのかいつか書いて誰かが助かる記事になるよう、統合失調症の認知機能障害でなかなか記事を書けないながらなんとか頑張って書こうと思ってます。

今回学んだことは、自分の性格がそういう風なのか、何かしらの精神疾患や病気で、そうなっているのか区別し精神科医に伝えることがまず大事です。

そして、次に大事なのは、今の世の中はいろんな人が情報発信をし、情報があるのでそれを見つけること、情強であることです。

理由はいつか書きます。

もっと大事なのは、その病気かかっていると自覚すること(自分は病気じゃない!と言い張って病院に行かなかったりなど)、余計なプライドは捨てること

この三つを手にしたので、治らない可能性がありますが、まず主治医に相談できるようになり、第一歩を踏めて、本当に良かったです。

中途半端な記事で申し訳ありません。

コメント欄で、間欠性爆発性障害(IED)でこんな症状が出て、それを何で治したかコメントいただけると、大変助かります!

2020/4/19 追記

デパケンを飲んでもかんしゃく発作が起きた

デパケンを飲んでも、過眠になるだけで、体が疲れ、体調も崩したので、服用を二ヶ月でやめました。

そして、今は、コントミンという薬を使っています。

コントミンとは

しかし、これも少し効果がなさそうな感じですが、副作用に悩むような薬ではないので、頓服として服用してます。

神経伝達物質であるドパミンおよびセロトニンの受容体を遮断する作用があり、不安や緊張をやわらげ、気分を安定させます。

通常、統合失調症、躁病、神経症による不安・緊張・抑うつ、悪心・嘔吐、しゃっくり、破傷風に伴う痙攣の治療や、麻酔前、催眠・鎮静・鎮痛剤の効力増強に用いられます。

http://www.rad-ar.or.jp/siori/print.cgi?n=8704
定型抗精神病薬の特徴としては、非常に強力なD2受容体遮断作用がある反面、脳内の部位を問わず機能することで副作用も強く出る、という特徴があります。

かんしゃく発作が起きたきっかけ

せっかくなので、かんしゃく発作が起きたきっかけを思い出せる範囲で書いていこうと思います。

  • すごく努力して入った高校に通えなくなった時
  • いわゆる引きこもり扱いされた時
  • 1万円以上のものを家の中で失くしたのが、自分や母親の関係で見つからなく何時間も探してた時
  • 母に対して、何いっても話が通じない時
  • あることに対して、その本気度が家族に伝わらない時(それで自分の大事にしてるものを壊して本気度を見せつけようとするっぽい)
  • 大事な予定があるのに、ある必要なものが見つからず、遅刻しそうな時
  • 父がブログをはじめたいというので、このレンタルサーバーでWordPressを構築したのに書かない理由を言わず、その後、他の人に頼んでwp-x年間払いで契約して僕には隠してこそこそとブログを書いていたのをふと見つけた時

かんしゃく発作が起きるところ

  • 家のリビング
  • 家の台所
  • 一階にいた時の自分の部屋
  • 二階から一階にかけての階段

かんしゃく発作が起きないところ

  • 家以外
  • 学校
  • 働くところ
  • 病院
  • 道を歩いてる時
  • 電車の中
  • とにかく家以外

かんしゃく発作で壊してしまったもの

  • 携帯電話
  • トランペット
  • ファンヒーター
  • 扇風機
  • 琉球グラス(コップ)
  • お皿
  • iPhone 6
  • その他(思い出し中)

憤怒調節障害(追記20200609)

https://mottokorea.com/mottoKoreaW/People_list.do?bbsBasketType=R&seq=31655

憤怒調節障害テスト

1. 自分の行いが認められないと腹が立つ

2. 重要なことを控えて、怒りにより失敗したことがある

3. 物事がうまく進まないと、簡単に挫折を感じる

4. 性格が急な方で、すぐに興奮する方だ

5. 自分が間違っていても他人のせいにして怒る

6. 怒り始めると、コントロールすることができない

7. 怒ると周辺のものも投げつける

8. 他人が私を無視するようだ

9. 怒ると乱暴な言葉を吐き、暴力を振るう

憤怒調節障害の症状テスト、この1項目だけ該当しても深刻
https://mottokorea.com/mottoKoreaW/People_list.do?bbsBasketType=R&
seq=31655

統合失調症の興奮?だと思われるが、統合失調症になってから、発作的に憤怒調節障害テストにあるこれらが、一時的になるのを月一回ぐらい繰り返す。

  • ①自分の行いが認められないと腹が立つ
  • ③物事がうまく進まないと、簡単に挫折を感じる
  • ④性格が急な方で、すぐに興奮する方だ
  • ⑤自分が間違っていても他人のせいにして怒る
  • ⑥怒り始めると、コントロールすることができない
  • ⑦怒ると周辺のものも投げつける
  • ⑧他人が私を無視するようだ

書き上げるのにもう少しお待ちくださいm(_ _)m

Follow me!