Lightningのデモデータで作ったサイトを WordPress 5.0 (ブロックエディター)に更新したら段落ブロックが消えた時の対処法!

※この記事は「WordPress Theme Lightning Advent Calendar 2018」の12月18日の記事になります。

Advent Calendar に参加するのは初めてなので大変緊張しております。

こんにちは!ryorasppです。

皆さんは、今までにLightningのデモデータを元にWebサイトを作ったことはありますか?

Screenshot of lightning.nagoya

Lightning クイックスタート | 設定ガイド | Lightning – シンプルでカスタマイズしやすいWordPress.org登録無料テーマ –

僕はデモデータで作って、クライアントに編集してもらったりしてもらってサイトが完成するので大変重宝しています。

しかしこのようなバグが起こってしまいました。



今回のバグの症状

まずこちらをご覧ください

ブロックを追加すると段落ブロックではなく昔のエディタのブロックが追加される。

段落ブロックがない
段落ブロックがない

これではブロックエディター(Gutenberg)でサクサクと投稿の記事も固定ページも作れない。

しかも、昨日クライアントさんに説明している途中だったので、

どぉおおおおおしてだよーーーーーーーーーーーーo( ̄Д ̄o)(o ̄Д ̄)o

と心の中で叫びました。

それで、あとで直しますと言いその場をなんとかおさめました。

しかし、プラグインを全部無効化したりしたら、ふとどこがバグを起こしていたのかわかったので今は一安心です。

ということで、これが自分なりの対処方法です!

対処法

デモデータに含んでいるプラグインに、

「TinyMCE Advanced」というものがあります。

このプラグインの設定をこのように変えればいいのです!

「段落タグの保持」をチェックにします。

そうしたらなんと!

ブロックの「段落」が復活しました!

もうこれで解決できたときはとても嬉しかった!

最後に

今回、なんとか自分で対処できて本当に良かったですし達成感を味わえれました。

もし、このようなバグで困ってる方はぜひ参考にしてみてください!

また、これは初心者が対処してみたものなので、ちゃんとコードを検証しているわけではありません、偶然なおりました。

なので、これからの色々なバージョンアップでこういうものはなくなって行くと僕は思ってます。

しかし、「TinyMCE Advanced」はブロックエディターを使う上では必要のないプラグインなので、このプラグインを無効化するだけでいいかもしれませんね。

余談ですが、ベクトルさんがGutenberg用のデモデータを出すそうなので、そちらを楽しみに待ってます!

今回の記事がどこかの誰かに参考になれば幸いです。

投稿者プロフィール

魚住諒
魚住諒WordPress コントリビュート
統合失調症の認知機能障害に悩んでる。
愛知産業大学短期大学通信教育学部国際コミュニケーション学科卒業(英語)
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
WordPress/PHP/HTML/CSS を習得中
英語とプラグインやテーマを開発できる人になるよう日々研鑽
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPressとES6関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone7 Plus/iPhone SE/Apple Watch/AirPods 2/pebble/XperiaZ1/Zenfone 2/Kindle Paperwhite (第1世代)

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)
2018年04月08日 LR 300 (Listening 180 Reading 120)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
contents.nagoya 2019 オープンセッションスピーカー
WordCamp Haneda 2019 – START!セッションスピーカー
Aichi WordPress Meetup #9「WordPress用のレンタルサーバーの選び方 /Emmetツールの実演」
WordBench Nagoya 6月度 (初心者向け)「PHP入門からテーマ作成さらにWordPressを使う上で知っておくと幸せになることまでとことん知ろう!
Aichi WordPress Meetup #5「カスタムブロックを活用してみよう!」
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー