自分は記録とアウトプットを避けてしまう

インプットは暇つぶしの範囲でよくする

本を読んだり、テレビを見たり、TwitterやFacebookでニュースやある人が書いた記事などを読んだり、

そこで様々な発見などはあるものの、
学んだりすることはあるものの、

その、一割ですら、実践したり、どこかに記録したり、メモしたり、ブログかなんかで発信したり、することがなく終わることが多く、

よくブログをたくさん更新する人は、アウトプットばっかりで、なかなかインプットする時間をとれないなど言ってる人がいるけど、

自分の場合は、インプットは、しっかりはなくても、個人的な暇つぶしの範囲で結構する。

記録とアウトプットしないから発展がない

しかし、そのインプットしたこと、新たな発見などをどこかに記録することもなく、ただ頭に残るだけで、

次第に忘れていってしまうのが今の現状。

それでは、毎日毎日が蓄積ではなく、ただだらだらと過ごすのと同じになってします。

発展や成長がなければ、継続的に趣味やその他すべてが、意味をなさないと思ってきたのが今日この頃。

毎日ただ過ごすのではなく、1日一歩でも半歩でも進めるように、

学んだことから気づいたことは、記録する、そしてアウトプットできるものはする、実践していく。

そうしていきたい。

アウトプットの場の変化

自分が高校生の歳の時は、ブログは流行っていたけど、やっておらず、

アウトプットと言ったら友達と話したり、家族と話したりそれで終わってたけど、

最近はSNSが発展し、手軽に発信できるようになり、しかもそれらは残る。

ということは蓄積も簡単。

しかし、蓄積するだけでは、また忘れていくというオチもあるけど。

アウトプットが難しい原因にインプットがある

PAK86_iphonetomemo20140313500

photo by 写真素材ぱくたそ
とりあえず最近感じることは、アウトプットは難しいということ。

インプットがもし適当で、ただ聞き流していたとしたら、

それは、人に教えたり、ノートにまとめることなんてまずできない。

アウトプットできるものはしていく方向性をしっかりと自分で定めて、

インプットの時から気をつける。

こうしていかなければならない。

自分のインプットの現状を把握してそこから改善、まずはメモ取ることから

現に今、インターネットで様々な思考をみていたとしても、それをブックマークに入れるぐらいで全然インプットする気がない。

まずは、ノートにメモしたり、スマホのメモアプリにメモしたり、

手軽なメモから始めていこうと思う。

メモするのは手間だけど、その手間があってこそ、その次に進めて、

その手間がなければほとんど流れてしまうことを意識して、

まずはメモ。

メモすること、その行為自体が趣味になってくれないだろうか。

やっぱり習慣かな。



※こちらの記事は「SubStuporAlsoHacks」から移行したものです。
その時のまま記事を見たい方はこちらからどうぞ!↓

https://web.archive.org/web/20150724112116/http://stuporhacks.ddo.jp/blog-input-output-380.html

ブログなどのアウトプットが上手くいかない理由にインプット時にも要因がある結論がでた。 | SubStuporAlsoHacks

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で