ビビって何も吹けない悪夢をみてこれからどうすべきか、そしてついでに、純正律チューナーを作ろうと思いました。

こんにちは!@ryorasppです。

最近風邪がひどくて、咳き込んで寝込んでますが、
まあ、最近頑張りすぎているので、その疲れが出たんだと思い、
しっかり休んでます。

今日はその時に見た夢がいい悪夢だったので、しっかりとまとめようと思います。
10806454_1673074669585609_306354439665224302_n

今回は夢の話

今夢の話をすると時間がずれてるけど、
寝込んでるから、この時間に目が覚めてしまった。

見たのは悪夢・・・しかし今の自分を投影していた。

夢は悪夢で、いかにも今自分が恐怖に感じていることがそのまま極端に夢になっていて、

場所はどこかの中学の吹奏楽の文化祭のリハーサルで、

僕はそこに呼ばれたのか、なんなのかわからないけど、譜面を渡されて、リハーサルの中で混ざって吹こうとしたところ、

びびってるのか、全然吹けない。

ビビって吹けないのは以前経験していて、その時の感覚が夢にそのままでた

吹こうとしたら全く音が出ず、どんどん小節が流れていく

と、ふとなんの譜面かみたら、なんと、プロのビッグバンドの名前が書いてあって、そこのコピー譜だった。

となったら、さらにびびって、びびったままリハーサルが終わった。
P1000893
中盤サックスソロがあって、その人のソロはめちゃめちゃ音程外してて、もうどうかなりそう。

ってなってるなか、

話はずれて、純正律チューナーを作ろうとふと思った

世の管楽器奏者は、がちがちの平均律のチューナーでしか、練習してないから、コードに合わせた音程が取れないんだ、

そうだ、僕がそのうち、調とコード進行を設定したら、メトロノームと連動して、その時にあったがちがちの正確な音程で練習できるものを作ろう。とその時思ったのか、起床してすぐ思い浮かんだ。

しかし、いざ作るとなると、必要なのは、プログラミングのアルゴリズムの技術。

自分は物理から逃げてきた

物理とか数学の世界。

いかに純正律を計算するか。

そんなのバリバリの文系の自分にははるかに難しい。

これからどうすればその純正律チューナーができるのか

やっぱり、数学と物理を克服して、情報工学の学部で学んで、ヤマハに入社して、開発部門に入ってやっていくのが一番かなって思ったけど、

マックザッガーバーグがFacebookを自力で作ったように、

自力で作って、それをヤマハに何億で売る。

これもよさそう。

と話がずれたけど、

話を戻して、びびって吹けない自分をどうするか

びびって何も吹けない自分を恐怖に感じその極端な自分を夢でみて、

とりあえず、今は寝込んでて何もできないけど、

譜面慣れ、場慣れするために、どこかでひたすら本番の数を経験しようかなと思いました。

初見のまま本番とかそれぐらいきつい場所で。

Follow me!