@Synthesize とは、アクセッサメソッドを自動に作るときに使う。

 

プロパティの属性の値がクラスのインスタンス変数と一致すれば自動的に作れる。

@Synthesizeは、@implementationの中に記述する。

 

student.m  のセッターメソッド、ゲッターメソッドなどの記述をまとめるときは、

@synthesize 変数名;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で