トランペットの天才の演奏を聴いてきた!!名古屋芸術大学公開講座にて(Genius of a trumpet (David Staff))

Tp.&Org.-page-001(1)   こんにちは!@ryorasppです。今日は、名古屋芸術大学で公開講座があったので、見てきました! IMG_1892   内容はトランペットとオルガンのよくある演奏ですが、そのトランペットの人が、ナチュラルトランペットを吹くということで、一度もみたことも聴いたこともなかった@ryorasppですすぐにみにいきました。 ところで、ナチュラルトランペットとは何でしょうか。 少し調べてみました。 wikipediaのトランペットのところをみてみると、 ナチュラルトランペットはピストンやロータリーが出来る前のトランペットで、1815年より前のものらしいです。 ナチュラルトランペット こちらが、ナチュラル・トランペットです。   このような、ピストンがないトランペットで音階を吹くにはそうとう高い音を出さなければなりません。 そんな、ナチュラル・トランペットを使って演奏会を開くということはそうとうな天才です。 今日はその演奏が聞けてすごく良かったです。 高い音は透き通っていて、ホール中に響き渡って耳に渡ってきます。 そして、オルガンの音と共鳴しあって、パワフルな音です。fffの音がすごかったです。 今日はいい日が過ごせました。 演奏後にCDを買い、サインをもらいました。そのなかで、話を少しできました。 まず、ピッコロトランペットや、Es管トランペットなど、B♭管よりも高い楽器がいろいろあるが、いろんな楽器を吹いて練習したほうが上達するのかと聞いたところ、 David Staffさんは、まずは長い楽器、B♭管トランペットで基礎を身につけてからがいいということでした。 といういうことで、今持っているB♭管トランペットで頑張っていこうと思います。   最後に、Facebookのページを見せたところ、友達になってもいいといってくれました。 IMG_1904-2

握手、握手で、感謝感謝です。いい人でした。

ではまた!   プログラムと買ったCDです。 IMG IMG_1905 IMG_1906



関連記事


投稿者プロフィール

ryoraspp
ryoraspp通信の短大生
統合失調症と睡眠障害とRLSを治療しながら、愛知産業大学短期大学通信教育学部国際コミュニケーション学科卒業(英語)
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPressとES6関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone7 Plus/Apple Watch/pebble/XperiaZ1/Kindle Paperwhite (第1世代)

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)
2018年04月08日 LR 300 (Listening 180 Reading 120)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
WordCamp Haneda 2019 – START!セッションスピーカー
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー