macOS 10.15 Catalina で、ターミナル.appが zsh を標準にするようになったため、bashではありません。

そこを知らずに、phpcs に wpcs をパスを通して、追加しようとしていたため

% wpcs
zsh: command not found: wpcs

上手くいきませんでした。

zshでbachではないことにふと気づきました。

bash用に書いてあった、

export PATH=$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH

source ~/.bashrc

https://toiee.jp/vscode-phpcs-wpcs/

これをコピペしてターミナルで実行していってもダメだったということです。

こちらもダメでした

export PATH="$PATH:/Users/ユーザー名/composer/vendor/bin"
source .zshrc

何故か、こちらもこちらもダメでした・・・

% echo 'export PATH=$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH' >> ~/.zshenv
% source ~/.zshenv
% phpcs --version
PHP_CodeSniffer version 3.5.5 (stable) by Squiz (http://www.squiz.net)
% phpcs --config-set installed_paths ~/.composer/vendor/wp-coding-standards/wpcs
Using config file: /Users/uozumiryo/.composer/vendor/squizlabs/php_codesniffer/CodeSniffer.conf

Config value "installed_paths" updated successfully; old value was "/Users/uozumiryo/.composer/vendor/wp-coding-standards/wpcs"

こちらを参考に、以下のようにしました。

% sudo vi .zshrc
Password:
export PATH="$PATH:/Users/ユーザー名/.composer/vendor/bin"
alias wpcs="phpcs -p -s -v --standard=WordPress"

こちらでできたようです!

「echo ‘export PATH=$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH’ >> ~/.zshenv」の中に、「alias wpcs=”phpcs -p -s -v –standard=WordPress”」も入れれば良かったのでしょうか?

VSCodeでの現在の設定

{
    "window.zoomLevel": 1,
    "sync.autoDownload": true,
    "sync.autoUpload": true,
    "sync.forceDownload": true,
    "sync.forceUpload": true,
    "sync.quietSync": true,
    "sync.gist": "969430183249aedda9309cae15ec9b5e",
    "workbench.iconTheme": "material-icon-theme",
    "workbench.colorTheme": "FlatUI Dark",
    "phpcs.standard": "WordPress, WordPress-Extra, WordPress-Docs and WordPress-Core"
}

ちょっとこちらの記事をよく読んでみようと思います。

https://qiita.com/tkooler_lufar/items/66e8fa451185e812a33a

Follow me!