こんにちは。@ryorasppです。

今回は、トランペットステーションにて、このお手入れ用品を買ってみました!

Galax ニューセームクロス



Galaxのニューセイム クロスを605円で買った!

なぜYAMAHAのポリシングクロスを持っているのにGalaxのニューセイム クロスを買ったのか、その4つの理由

理由その1:トランペット用サイズ(ポリシングクロスM)では、フリューゲル吹くときに少し足りない

YamahaのポリシングクロスMでは、全然足りない!ってわけでもなく、

それでも十分拭けるのですが、

YAMAHAポリシングクロスM

やっぱりデカいほうが、余裕がありますし、ベルとか磨きやすいです。

Galax ニューセームクロスは余裕がある

GalaxニューセームクロスとポリシングクロスMの比較してみるとこんなにも違う!
GalaxニューセームクロスとポリシングクロスMの比較

理由その2:セームクロスは何度も洗濯できる

一般的なセームクロスは、鹿やヤギの皮を使っているので、布ではないので、
何度も洗濯して、劣化することはないのです。

今回買ったニューセームクロスも、4,5回洗濯してみましたが、痛むようなことはなかったです。

洗うときは洗濯ネットに入れることがオススメ!
ニューセームクロスを洗濯ネットに入れる

理由その3:一般的なセームクロスは水を吸い取ってくれる

Galaxのニューセームクロスは本当に水を吸い取ってくれるのか、

実験として、蛇口から水をクロスに出してみました。

蛇口に近づける

その結果

結果

吸いきれてないのがほとんどですが、
これは蛇口からの水は、楽器に付着した水分よりもはるかにでかいのでしょうがないことです。

しかし、赤矢印の通り、吸えてるところは吸えてます。

1割は吸えてるということではないでしょうか。

その1割の能力があれば、きっと、

楽器のこの部分に付着した水分はしっかりと吸ってくれそうです!

フリューゲル水分がついてるところ

理由その4:磨き傷がつきにくい

YAMAHAのポリシングクロスMは、布なため、それで楽器を磨いたりすると、布の繊維で傷がついてしまう事があります。

しかし、一般的にセームクロスは、鹿やヤギの皮を使っているので、

手で楽器を持った時に傷がつかないのと同じように、人間の皮膚に近いので、

磨き傷がつきにくいのです。

布と皮

シルバーのフリューゲルホルンは特に磨き傷がつきやすいので、

ニューセームクロスの方が磨いても、磨き傷がつきにくそうです。

最後に

一般的なセームクロスは、

特にキョンセームクロスという鹿から作ったものは、結構な値段します。

ということは、今回買ったGalaxのニューセームクロスは、きっと合皮です(推測)。

それでも、YamahaのポリシングクロスMよりも磨いてみたらいい感じです。

今回のニューセームクロスは、70点のものでした。

手頃な価格で買えるので、僕はこのクロスがオススメですし、僕も実際に使ってます!

なんと605円で買えるんですよ!!

こちらから買ってみたところ、粉がこぼれてきて困る!このクロス!!

という方は、この記事も読んでみてください!

https://ryo.nagoya/2016/02/25/wash-the-new-chamois-of-galaxy-cloth.html

Galaxのニューセームクロスは二回以上洗うと粉がこぼれなくなる! | ryo.nagoya(りょうどっとなごや)

関連記事


投稿者プロフィール

ryoraspp
ryoraspp通信の短大生
統合失調症と睡眠障害とRLSを治療しながら、通信制の大学と英会話で英語を学んでる大学生。
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPress関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone5s/pebble/Nexus7/XperiaZ1

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で