こんにちは。@ryorasppです。

つい先日Youtubeに演奏をアップしました。

アップした曲はAKB48の「365日の紙飛行機」です。



なぜ「365日の紙飛行機」を選んだのか

きっかけは、毎朝朝ドラをみている祖母に、母も曲だけ聴いてて、いい曲〜と毎朝歌っていたのです。

そして、僕も聞いてみると、
初めは前の方が印象強くて良かったなーと思いました。

しかしその後毎日聞いてみると、いい曲ではないかーと思うようになったのです。(洗脳かも?)

この曲のどこに気に入ったのか

特に気に入ったのはこちらの歌詞です。

思い通りにならない日は
明日 頑張ろう

この歌詞を聴いて、そうか思い通りにならない、どうにもならない、あーもうだめだー!!!って時は、明日にすればいいんだ

そうかそうすれば人生もっと楽に生きていける!

そう学べたので、今回の曲で一番気に入ってるところです。

落ち込んでる時に聴いても元気が出る曲、そう思うのです!

明日やろうはバカヤローだ!

明日頑張ろう

をバランス良くこなしていけるそんな人になりたいですね!

あとは一番二番全体的に見ていくと、朝と夜、1日を表してるような歌詞でそういう面も好きですね。

実際に吹いてみて

今回、ただトランペットにマウスピースつけて吹くだけではつまらないだろうなぁと思い、

こういうことをやってみました。

EM-FHをトランペットに

EM-FHをトランペットに

この写真をみてパッとわかった人はするどい!

これ普通のトランペットのマウスピースを刺してるのではないのです。

例えば、EM1というマウスピースを刺したらこうなります。

EM1をトランペットに

ということで一番目の写真は、フリューゲルホルンのマウスピースを変換アダプタを通してトランペットに刺していたのです!

Galax トランペット用 アダプター フリューゲルホルンを通してトランペットに

ほら、真ん中にアダプタが刺さってます。

Galax トランペット用 アダプター フリューゲルホルン

これらを使うことで、トランペットにフリューゲルホルン用マウスピースを使うことで、
トランペットなのにフリューゲルホルンのようなふんわりした音が出せるのです。

ということで、今回の「365日の紙飛行機」にぴったりなのでは!ということで、
今回このマウスピースで演奏しました。

録音は前の「Over Drive」と同じ環境

前にこんな記事を書きました。

https://ryo.nagoya/2015/11/01/afterall-the-recording-of-trumpet-dynamicmic-was-not-facing.html

[宅録]やっぱりトランペットのレコーディングにはダイナミックマイクは向いてなかった | ryo.nagoya(りょうどっとなごや)

ダイナミックマイクでは、ダークな音色になり、トランペットには向いてない
そう発言した私ですが、

INPUT GAINをHiからLoに

INPUT GAINをHiからLoにしたことで、前回の問題が解決しました。

つまり、GAINがかかり過ぎていたということでした。

しかし、問題は周囲の音まで拾うようになって、結果、トランペットらしい音色で録音できるようになりましたが、

周りの音や、「サー」っというホワイトノイズも乗るようになりました。

これはもう、高くてしっかりとした、ノイズの乗らないオーディオインターフェイスに変える必要性が出てきました。

やはり、RolandのDUO-CAPTUREでは、本場のような録音はできませんでした。

現状の環境に我慢するか、お金を貯めてもっとランクの高いものにするか、迷い中です。

↑現在検討中のオーディオインターフェイス

最後に

今回の演奏は100%ではありません、

自分の中の100%で演奏してますが、

曲としての100%が出せなかった、今回はそんな演奏です。

つまり力不足なのがよくわかりました。

もっとツボの当てた、しっかりとした音で吹けるようになりたいです。

これから頑張って更に完成度が高い演奏を撮れるように頑張ります。

今回この演奏をして本当に良かったです。

関連記事


投稿者プロフィール

ryoraspp
ryoraspp通信の短大生
統合失調症と睡眠障害とRLSを治療しながら、通信制の大学と英会話で英語を学んでる大学生。
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPress関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone5s/pebble/Nexus7/XperiaZ1

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で