こんにちは!@ryorasppです。

今日は、母が赤色のCDプレイヤーが欲しいということで、

探してどれがオススメなのかまとめてみました。

今のCDプレイヤーは昔と違いすごいですね。

1、Bluetoothでスマホやパソコンの音を無線でながせる!

2、USBで小型プレイヤーの中の音をながせる!(つまりMP3など対応)

3、iPod系をDOCKで接続できる

4、AUX IN のところに テレビやゲームなどをつないでそれをこのコンポの音で楽しめる

5、ギターのヘッドホンアンプの出力先にもおもしろいかもしれません。

 

で、いろいろとありましたが、

色がでした。

 

ところが2、3年待って漸くヤマハや一流メーカーがだしてくれました!!!

その二つを紹介します。

 

 



その1、ヤマハ マイクロコンポ Bluetooth対応 MCR-B142

スクリーンショット 2014-01-30 0.49.30

主な仕様

  • 外寸 : 【R】180W×273D×127Hmm、【SP】129W×250.5D×125.5Hmm
  • 質量 : 【レシーバー部】2.7Kg、【スピーカー部】1.7Kg(1台)
  • カラー : レッド
  • 最大出力(オーディオ部) : 15W+15W(6Ω,1kHz,10%THD)
  • スピーカー形式/ユニット : フルレンジ・バスレフ型(非防磁)/11cmコーン型×2
  • 付属 : リモコン、ドックカバー、SPケーブル1.5m×2、FMアンテナ、AMループアンテナ、説明書
  • 入力端子(オーディオ部) : iPodドック×1、USBポート×1、ステレオミニジャック×1
  • 出力端子(オーディオ部) : ヘッドホン(ステレオミニ)×1
  • 対応ディスク(CD部) : CD、音楽用CD-R/RW(CD-DA、MP3、WMA)

なんと一万五千円弱で買えてしまいます!!!!

 

その2、TEAC プレミアムBluetoothスピーカーシステム 2.1ch CD/ラジオ搭載 レッド SL-D930-R

こちらは先ほどに比べ少しお高いですがなんといってもレトロなかんじが好きな人はオススメです!!

しかもサブウーファー付き!!!

音質よりも迫力!!ってひとにはもってこいです!!!

スクリーンショット 2014-01-30 0.58.59

 

主な仕様

商品紹介

レトロなラジオを彷彿させるデザインを採用したCD/ラジオ付2.1ch Bluetoothスピーカーシステムです。最大の特長はコンパクトなボディながら高音質の再生が楽しめるオーディオライクな構成です。スピーカーユニッ トにサイズ一杯の65mmユニットを採用しただけでなく、本体内部には音をクリアに響かせるためのスピーカーチャンバーを装備。加えて、本体底面には口径 80mmのサブウーハーを搭載。サイズを超えた重低音を楽しむことができます。Bluetoothレシーバーを内蔵し、Bluetooth再生に対応した スマートホンやパソコンからワイヤレスで伝送した音楽ソースを再生することができます。接続はペアリング操作を行うだけのかんたん設定。また本体天面に CDプレーヤーを装備するほか、AM/FMラジオの受信も可能.

商品の説明

◆スマートホンやタブレット端末からBluetooth経由でワイヤレス音楽再生◆インテリア性の高い家具とマッチするレトロクールなデザイン◆バスレフ方式のサブウーハーを搭載した2.1chスピーカーシステム /

 

悩んだ末ヤマハを購入!

やはり、あのヤマハっていうブランド力にひかれてそちらを選びました!!。

専用アプリの質も良さそうですし、

届き次第レビューします!!

 

スクリーンショット 2014-01-30 7.05.25

 

以上!CDラジカセがスマートフォンの影響で進化したお話でした!!!

関連記事


投稿者プロフィール

ryoraspp
ryoraspp通信の短大生
統合失調症と睡眠障害とRLSを治療しながら、通信制の大学と英会話で英語を学んでる大学生。
2016年セブ島へ1ヶ月語学留学してきた。
ジャズトランペットとガジェット関連が好きです。
WordPress関連を勉強してます。

Mac/iPadPro9.7/iPhone5s/pebble/Nexus7/XperiaZ1

TOEIC
2016年03月13日 LR 235 (Listening 180 Reading 55)

[ 最近のWordPressコミュニティでの活動 ]
2017 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー
2016 WordFesNagoya 実行委員 Webサイト制作チーム & セッションスピーカー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で