ryo.nagoya

夢の夢を直向きに追いかけて本当にする

iRigを自作しようと思ったが・・・

calendar 2013年9月2日

reload 2016年7月13日

去年の11月頃、初めてiOSのデバイス、iPodTouch4gを手に入れまして使っていたところAmplitubeというアプリを発見し、iOSはiRigを使うことによってギターを繋ぐことができることを知りました。そこで、iRigを購入しようとしたところ5000円ぐらいして、手が出ませんでした。そこで、iRig自作と検索したところつくりかたが結構でてきたため、ブレットボードで組んで使ってました。

ブレッドボードでiRig

↑の写真の状態で使ってましたが、さすがにこの状態では、ノイズが乗りますし、まず壊れやすいですし、そろそろしっかいしたの作ろうと思い、部品を買いに行きました。

 

そこでなんと、大阪まで行ってしまいました。

いってきたのは、大阪、なんば日本橋にあるシリコハウス共立です。


大きな地図で見る

 

IMG_1557

 

 

そこの3階で6.3モノラルジャックなどを買いました。

共立エレショップより

それと、直接関係ありませんがいろいろ買ってしまいました。

IMG_1568 IMG_1573

 

そして、階段を降り帰ろうとしたところ、一階の出口付近にワゴンがありジャンク品があったのであさっていたところ・・・ なんと iRig が出てきました。

作ろうと思ってたものの完成品が目の前にあるとは、っと安さもありすぐ買ってしまいました。

IMG_1569

しかも500円です!!。 純正品である確率はゼロに近いですが・・・。

さっそく、iRigにチューナーマイクをつなぎ、iPad2にiRigをつなぎ、iPadのinsTunerを起動し、トランペットの練習に使ってみました。

IMG_1595

 

ついでに、iPodTouch4Gにも使えます。

IMG_1576

 

以上、iRigの紹介でした。

あれ、ギターは?ギター用じゃないの?ノイズとか音質とかどうなの?と思った方大丈夫です。

ギターももちろん持ってますし、ある程度練習してますので、また次の機会に試す予定です。またそのときに書かせていただきます。

 

それでは、iRigの代わりになるもののまとめです。

あと、これからはLightning、DockなどでつながるHDが主流になっていくようです。

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




Optionally add an image (JPEG only)


※Nameを空欄にすると匿名になります。

※コメント欄のみでコメントできます。

※管理者が承認するまで公開されません。

関連記事

誰が書いてるの?

ryoraspp

ryoraspp

統合失調症睡眠障害RLSを治療しながら通信制の大学と英会話AEONで英語を学んでる大学生。
いつか留学したいと思いながら勉強してます。
ジャズトランペットPC・ガジェット関連とWordPressが好きです。
詳細はこちらをクリック!